達成までに16年♪

これって執念なのかな。掲げた目標を達成することが自分の仕事のような使命のような感覚で歩くことが辞められず一歩、一歩前に進んだ。雨の日も大雪の日も真夏の炎天下の中でも歩いた。一番に嬉しかったのは100回目達成の時♪ 標高660mの極楽寺山を宮島SAから歩きタイムを競い合うように山の中をランニングしたり海外の登山を目指しての練習に登る事100回。100回が達成できた時はメチャメチャ嬉しくて世界の7大陸を目指すなどと大きな事も言っていた。体力にも自信があったあの頃、参拝登山回数の目標が千回に変わりだすと「やれやれ200回、300回….」という風に徐々に先の長い目標に気持ちがしんどくなり山から遠ざかりしばらくは登っていなかった。千回なんて夢みたいな目標は、自分を鼓舞する事が難しかった。再び歩き出したのは国立公園の極楽寺山周辺の道が整備され気軽に歩けるコースができたこと。長期休んでいたマメさんが歩き出したこと。「マメさんに追いつかれる」居眠りをして亀に追いつかれたウサギのように私も歩き出した。こんな刺激がそして気楽な道ができたからこそ千回までたどり着いたと思う。千回を達成する日を事前に決めて待っていたら2022年2月22日の天気はまさか!の大雪!! 天気まで考えていなかったので前日からの大雪にこれも試練!と大雪の中でも登山を決行した。到着時の感想は「やれやれ、やっと着いた!やっと終ったぁ~!」である。周囲から「おめでとう」の声掛けで嬉しさがこみ上げ冷気でこわばっていた顔も自然と笑顔になり「頑張ったよ~~」と周囲に返事をする元気も出た。山ではお寺さんから「桜茶」を頂き、下山後に山仲間からのお祝い「シャンパン」 嬉しかったね。それにしてもよくぞ挫折せずに頑張って来たもんだと自分を褒めている。千回当日が修行の雪道だったのには疲れた~~笑