やっとの400回目おめでとう。3年前に鹿児島県屋久島の宮之浦岳登山の途中で木の根っこに足が絡み登頂を断念。帰宅してからはリハビリに1年もかかった。その間は「歩く」に不安があり「極楽寺山登山は無理」と諦めていた。再び極楽寺山へ挑戦するきっかけは車道が整備された事である。従来の登山道・三宅ルートだと急傾斜の階段があり、SAルートだと下りで膝を傷める事もあって体に負担の少ない山道・三俣コースに変更して自分なりのペースで徐々に歩き出した。初めはゆっくりペースでも習慣的に歩くと下半身に筋肉がついたのか一緒に歩いてもペースが速くなっている。今は膝痛もなく2021年7月24日に400回目を達成した。この調子だと千回も夢じゃないかも。頑張れ~~