eikoの部屋  台湾の最高峰・玉山(ユイシャン)&雪山(シュエシャン)登頂  玉山登山 by ひろみ

2015年4/26-4/27 (1泊2日登山)台湾最高峰・玉山(ユイシャン)3950m
 
 台湾高峰登山2週間前に 嘔吐・下痢・発熱等の症状で、まともに食事も取れず寝ていた私は、キャンセルも考えてツアー会社へ連絡したら土曜日で会社は休みだった。 これは行くしかない!と決め、吐き気と腹痛と闘いながら、とにかく無理して食べた分、回復も早かった。 それでも落ちた体力では階段を歩くのもしんどい。 ツアー前日に、極楽寺山を試しに歩いた。 いつもよりは時間がかかったが、何とか登れ本堂の大仏様へ祈願! 祈願中にふと、ゆっくり歩きの高山だからひょっとしたら大丈夫かな?と思えた。 花さんからメールで 「eikoさんは大丈夫よ♪ もし、無理なら小屋で休めばいいのだから」と何とも頼もしい文字である。そう、無理なら辞めればいい!気楽に考え、関空から現地集合の台北へ一人で飛び立った。  
 
     
 
 
登山前 
 各地から台北(桃園)空港へ集合すると専用車で阿里山(アリシャン)のホテルへ。 
移動のバス内は派手ですよ。  台北から約6時間は寝てました。ホテルは寒い!
 
     
 1日目  専用車で塔塔加(タタカ)警察へパスポート提出後、シャトルバスに乗り換えて登山口の塔塔加(タタカ)鞍部(2610m)へ。 登山ガイドの林(リン)さんと列を作って歩く。勿論、体力の無い私が林さんの後ろで歩く。 モンロー亭を経て緩やかな登山道を進み、西峰(白木林)展望台を過ぎ、大梢壁(ダーチャオピ)からひと登りすると拝雲(パイユン)山荘が見える。
最後の石段を登れば到着(3402m)塔塔加(タタカ)鞍部2610m〜拝雲山荘3402m 約5時間
山仲間の写真→玉山登山 by ひろみ 
     
 2日目   ヘルメットにヘッドランプ装着して3時出発。ヘッドランプの灯りを頼りに森林限界を抜け、頂上へジグザグの登りを繰り返し、風口(フォンコウ)のロックシェッドから分岐を玉山主峰を目指す。山頂直下の岩場を登り切ると、台湾最高峰・玉山(ユイシャン)頂上に着く。頂上からのご来光を眺め、往路を拝雲山荘へ戻る。 山荘で朝食を済ませ、タタカ鞍部へ戻る。シャトルバスに乗り、麓で専用車に乗り換えて、次の山、雪山(ユェイシャン)のある台中へ。 移動時間 約4〜5時間 ホテル泊 
拝雲山荘3402m〜最高峰・玉山3950m〜塔塔加(タタカ)鞍部2610m 約7.5時間

eikoの部屋  台湾の最高峰・玉山(ユイシャン)&雪山(シュエシャン)登頂  雪山登山