eikoの部屋     モニュメントバレー&GキャニオンTOP

雄大な自然の風景を満喫! 見渡す限り広大な赤い鉄分を多く含んだ地質が織りなす光景は、言葉はいりませんね

   
   
数千万年を経て風化されキリスト像になっています
   
   
   モニュメントバレーはナバホの居留区で政府から保護されていますが、こうして働く人もいます。ナバホの人達は、この居留区から出ると保護費が貰えないそうで、結婚もなかなか難しいそうな。
私が乗った馬は日本語が通じず、まったく歩きません。ナバホのカウボーイは私の帽子をかぶってご機嫌ですが動かない馬に乗っただけの私。撮影は一人$2(160円)  それから西部劇のカウボーイが口にタオルを当てているのでハンカチをつけましたが、最近はマスク持参が多いようです。 砂漠地帯では風が吹いて赤い砂が舞い上がり、目や口・鼻などに飛んできて、サングラスをしていても砂だらけ、顔は乾燥地帯で肌はパリパリで赤い砂のおしろいをつけたようです。 砂漠地帯の観光は、サングラス・帽子・マスクが必要です。

モニュメントバレーの夕日は綺麗でした・
           

eikoの部屋    モニュメントバレー&GキャニオンTOP