eikoの部屋  モニュメントバレー&GキャニオンTOP

世界自然遺産 グランドキャニオン・ナショナル・パーク

ナバホの神様・ココペリのTシャツを居留区にあるお店で買った。遊覧飛行の無事をココペリの神様に祈願したのに、専門が妊娠の神様だった。
 神様もいろいろ。 おしゃべり一言 今回のガイドが日本語を覚えたての時、年配の男性に向かって「ネクタイを見せてください」と言ったつもりが
実は、「肉体を見せてください」と言ったそうだ。 驚いたでしょうね〜ネとニの違いは大きい。

   
  グランドキャニオン遊覧飛行安全祈願 Tシャツはココペリ
 
  このヘリコプターに6人が乗ります。遊覧飛行は人気があってたくさんの観光客が待合室で出発前のビデオ学習です。ヘリ1機に6人乗車で、 必ず体重チエックがあって、その体重で座席の位置が決まります。 私は体重が軽くて操縦席のすぐ隣の席で前だから良かったぁ〜と喜んだのもつかの間エンジンがかかりフワァ〜と上昇してカメラの用意をすると、運転士から左の腕が邪魔というか視界をさえぎるので腕を上げないように言われました。密着した席だからね.....


それで右手だけで撮影する羽目になって、これが面倒で結局のところ撮影を諦めて見るだけにしていたら、なんと居眠り。操縦がうまいと褒めるべきか、広大な自然の遊覧飛行だけは、眠いです。

空から見る グランドキャニオン・ナショナル・パークの景色は、東京から大阪までの面積に相当しています。空からの観光は北側のキャニオンを通りません。キャニオンは東西南北でその模様も変わってます。オプションの遊覧飛行で、寝てしまってはもったいないね。(^^; 
   
   
 


ヘリのガラスで写真がボケてすみません。操縦席のそばでは、撮影がうまくいきません。ヘリに乗る時はメンバーの体型をみて、窓側に座れるように体重を重くする工夫も必要かな。
遊覧飛行をした人に、ブルーレイのDVDが安く販売され、お土産に購入して再度、自宅で見たがやはり途中で眠ってしまいます。 睡眠不足で眠ったのかと思ったが、延々と続く自然の景色は、脳も癒されて眠ってしまいました。  一緒にヘリに乗ったNさんは足元も見渡せるいい場所に座って、フライト中はカメラ撮影に忙しそうでした。

その彼女は、体重チエックがあると聞き「いやだぁ〜」と言っていたのに、「体重が重くて良かったぁー初めて得した気分ヨ!」と喜んでました

そんな彼女たちの話題は、ダイエット!ガイドが「女性はダイエットしなくちゃーと言いながら、ケーキを食べている気持ちがわかりませーん」 痩せなくちゃと思いつつやはり甘い物を食べてしまう彼女達。
明日からダイエットをするらしいが...... 

eikoの部屋  モニュメントバレー&GキャニオンTOP

紹介写真の中には DVDからの撮影もあります。