eikoの部屋  極楽寺山TOP

2012年4月15日 167回目参拝登山

   

Aスミレを過ぎると山ツツジが同じように咲いている。4年も通っているこの道で、今年もスミレやツツジ達に元気を貰い山頂へ向かう
 @1か月半ぶりの里山歩きは、登り始めの108の階段はしんどくて、足元のスミレを眺めながらフーフー !休憩しながら登る。こんなにきつかったかな? Bお寺は参拝客で満員!参拝を済ませると、展望広場へ向かうが、ここは誰もいないし、桜はまだ硬いつぼみ。さらに歩いて桜の里へ
 
C誰もいない展望台山頂は寂しい風景


D春季大祭でチラシ寿司と長寿箸と健康札が配られる。
 

今日は、お祭りがあって参拝客達の列が登山道を埋めていた。
こんなに渋滞というか行列は初めて!!オドロキ

 宮島SA〜極楽寺山〜観光売店〜蛇の池〜桜の里〜アルカディア
折り返し アルカディア〜桜の里〜展望台〜極楽寺山〜SAへ
登山タイム 4時間
ブランクがあったが、まずまずのタイムに安心した。

登山中に出会った人
「周りの仲間がどんどん歩けなくなって、車椅子に乗っている姿を見ると自分はそうなりたくないから足を使うために山を歩いている」と話す
70歳過ぎの男性。 足を使わなければ足が悪くなると信じて、一生懸命に登山をしている姿に拍手!!

E 桜の里のつぼみは硬く、桜が満開になるには、1週間から10日はかかりそう。しんどかった登りも、身体が山歩きに慣れてくると、逆に身体が軽くなってアルカディアから折り返しの登りもそうきつくはなかった。 蛇の池もまだ寂しい風景。 
F 200回目の参拝登山は、どうやら3年目で達成しそう。
いつのまにか、あと33回だよ〜頑張ろう♪
極楽寺山TOP  eikoの部屋