eikoの部屋  モンブランTOP

憧れのアルプス・モンブランに登るには(アトラスパンフレットより抜粋)

 ニ・デーグル駅〜グーテ小屋 標高差1410m    5時間
 グーテ小屋〜ヴァロ小屋  標高差580m  2時間30分
 ヴァロ小屋〜モンブラン山頂  標高差445m  2時間30分
 モンブラン山頂〜ニ・デーグル駅  標高差2435m   5〜6時間
 登山技術  体 力
 ピッケルワークやアイゼンワークといった登山技術が必要です。モンブラン頂上直下には距離で約200mの雪稜があり、グーテ小屋までの高低差600mのU級程度の岩稜があります。 

グーテ小屋までのルート写真を
ご覧下さい。厳しい岩です。
日本の一般登山道で1時間に高低差300m以上を登る歩行ペースが要求される場合もあり一日の内、10時間前後の行動も強いられますモンブランでは、3〜4時間歩いて5分程度の立ち休みをはさんでまた行動するというスタイルも取ることがあります。
当日の気温
グーテ小屋はマイナス2度で山頂はマイナス10度かな? とにかく手が冷たく手袋は3枚使用しました。防寒着は首までしっかり閉じると温かく、足も冷たくても歩き始めると冷たさもなくなります。 メガネは、日本ではサングラスですが、ゴーグルを勧められ現地で購入しましたよ。ゴーグル必要!
   
 宿泊したシャモニーのホテル・リシモン  シャモニーの中心バルマ広場でダンス♪
   
  ハイキング中に目にした花..アルペンローゼ  ホテルの朝食・バイキングでいただきまーす
 モンブランが晴れ!ツカさんは、富士山の事前トレーニングで私と一緒で暴風雨、山に行くたびに雨で天候に恵まれなかったと言われるが、このモンブランで一発クリアされたのだから、まだまだツキがあり。そして、素晴らしい山頂の写真が撮影できて、雨女の私も私も嬉しいです。2012年の本番で晴れに巡り合うなんて運がいい。

eikoの部屋  モンブランTOP