eikoの部屋

  7/21(土曜日)
7時30分発の九州新幹線みずほで鹿児島へ9時半到着と同時に
高速船が休航の連絡を受け、「ええー!!」 とにかく港へ直行する。搭乗チケットの変更受け付け窓口は、登山客や観光客でいっぱいだった。慌てて飛行機に変えて移動する人や宿泊はどうする?などなど 欠航に伴いざわざわ感が漂っている。私達はすぐに鹿児島での宿泊を決めホテルの予約取りに時間がかかり予約が決まる頃は昼時、薩摩豚ラーメンを食べて気が緩んだ。

この日は、鹿児島中央駅周辺ホテルがほぼ満室状態となったそうで、予約が取れず、空便のチケットも取れずの人達は、大変な夜だったと思う。これが最初のアクシデントだった! その日は、宿泊先も決まり、せっかくだからレンタカーを借りて指宿の砂風呂へ行こう♪と 片道1時間半かけて砂風呂へ、滞在時間は30分程度でまた鹿児島へ戻り、薩摩和牛の焼肉で早めの夕食となり
”屋久島縦走を頑張ろう♪ かんぱ~~い” と盛り上がった。
 

予定変更7/22 午後から”白谷雲水峡”
もののけ姫の撮影場所まで約2時間ガイドと歩く

 
7/22(日曜日)
始発の宮之浦港行きに乗り約2時間後到着
高速船も大きなフェリーで揺れが少ない。

念のための酔い止め効果で、フェリーの中ではずっと寝ていた。港にはガイドが迎えに来てくれて、本日の宿泊先 ペンション苺一会に直行
ここのオーナーは広島県出身者で その縁で宿泊している。室内は掃除が行き届き料理も美味よ。

スコールに何度か遭遇し雨具を着たり脱いだりと忙しい天気だけど”苔むす森”にふさわしい自然の風景に満足.シダが大きく苔も色んな種類があり 空気もシダ類で浄化され新鮮さを感じ、飲水は苔からしたたり落ちる水を手ですくって飲む。こんな事ができるのは屋久島だけかも。

この写真の白い丸は妖精?
 宮崎駿監督ジブリ作品 ”もののけ姫”に出ているコダマかな。7名もカメラを向けたのに
Aさんのカメラだけ白い〇がたくさん映っている
んですよ。驚いたぁ~Aさんは初めての登山で
屋久島を縦走できたのも妖精のお陰?(笑)
7/23(月曜日)さぁ~出発である。 次へ