eikoの部屋  TOPへ


パタゴニアはアルゼンチンとチリにまたがる山域で、マゼランが呼び名をパタゴンそしてパタゴニアになったといわれています。

   氷河ハイキングの翌日はペリトモレノ展望台から氷河を眺めます。崩落時はド~ンという大きな鉄砲の音がすると手前の壁から氷河がはがれ、氷河が落ちるとしぶきが高くこれは迫力があります。右の写真でもわかるように氷河の壁は厚く高く崩落シーンを撮ろうと頑張るが、余りにも風が冷たく寒くて、厚手のコートを着ていても震えます。大きな崩落より、小さな崩落が数か所で起こっていて、現地ガイドがどんどん氷河が小さくなっていると言ってました。

     
中身はシチュー
 
チリ・アルゼンチンは過去にスペイン領だった影響で言語はスペイン語。 多くのヨーロッパ人がアルゼンチンに居住しており、黒人がいない国と言ってましたが、確かに街を歩いても黒人に会いません。 ドイツのヒトラーもその関係者もここアルゼンチンに隠れ住んでいたそうですよ。料理が美味しいのは嬉しいですね。

     
   
   

eikoの部屋  TOPへ   次へ