eikoの部屋  四国巡礼の旅TOP

3回目の予定日は雨天決行!の覚悟でしたが、なんと@@ 曇り空!天が味方をしてくれたかな??

   
 
第35番 清滝寺
 
  
 
 念願の高知へ  出発前夜は雷雨でどうなるかと心配したものの、曇り空の高知県だった。平日のせいか、お遍路ツアーバスも少な321号線・別名サニーロードも走行車がまばら。 足摺岬海底館は、入場料が900円、らせん階段を下りて、海底の窓から黒潮で流されてくる珍しい魚を見るようになっているが、今回は、特段に驚くような魚にも会えず、グルリとまわってすぐに上がった。それよりも自然の波で浸食された岩の形や海に浮かぶ岩の形がクジラに似ているのが面白かった。 

高知県は牧野富太郎など植物学者から ジョン・万次郎、それにアンパンマンの作者やしき氏、古くは「バカ野郎]解散の吉田茂首相などの著名人が多いと運転手さんは自慢をしていた。。そうそう、坂本竜馬も高知県だもんね。(^^)
    

 

高知県は お寺からお寺までの距離が60km〜100kmもあり、時間がかかるので大変だった。
と言っても車の私は乗る時間が長いだけですけど(^^; 感想

     
 第35番・36番  第37番.38番  第39番・40番
     
 第41番・42番  第43番  これは掛け軸に朱印を頂く
eikoの部屋  四国巡礼の旅TOP