eikoの部屋  四国巡礼の旅TOP

愛媛県の松山には 広島港からスーパージェット(片道1時間15分)で日帰りができます。
お寺の裏庭に咲いていた蓮の群生は見事でした。 蓮の花を持つ観音画と同じく、本物も美しいですね。

   
感想: Aさんがツアーを離れて私と一緒に巡礼することになった。 愛媛県の松山観光港から遍路タクシーを利用して8ケ寺巡礼。 遍路のガイド研修も受けている運転手さんの車中での話は、楽しくて
よく笑った。今回は 「巡礼100回達成」と書かれた石柱を発見。
100回も巡礼をした人が この世の中にいることに驚きでした。 1回とは四国一周だから100周よ。

来月は、高知県の足摺岬から愛媛県へ、もしくは愛媛県から香川県のどとらかのコースで巡礼する予定だけど、どちらかといえば、 台風の影響で後回しになっている高知県へでかけたいね〜。

9月末までには 88ケ寺巡礼を達成したいのが今の願望ですが、どうなるやら。
 

最後にバスツアーのお遍路さんは、お経を挙げてすぐにバスに乗ります。 時間に追われるバスツアーだから仕方がないけど、 せっかく来たのに 見事な蓮の花が見れないのは勿体ないなぁ〜と思いました。
 
 

からくり時計
 午後3時 まずは真ん中の時計から
マドンナが現れます
 次に下からぼうっちゃん風呂のお人形
さらに天井が上がりカラクリ人形が勢ぞろいです 
   
     

岩屋寺はこの石窟にも参拝します


上りは簡単、下りで皆さんは
「わぁ〜怖い」と言ってましたよ。
第51番石手寺には 衛門三郎が
空海の托鉢茶碗を割ったら8つに割れ、
衛門三郎の子供が次々に亡くなったそうだ。以後 衛門三郎は空海を探しに巡礼にでて空海に謝罪したそうです。


第1号巡礼者は 衛門三郎
  お寺の納経文字は独特で、この文字に惹かれます。素晴らしい文字は 絵画のようです。 ユニークなのが「岩屋寺」
岩のゴツゴツさを文字にあらわす筆使いに感心しました。

お寺ごとに開創1200年のスタンプが押しています。これは今年だけ。 
南無大師遍照金剛 
 

eikoの部屋  四国巡礼の旅TOP