eikoの部屋

   今回道迷いもあったが、登り返すだけの体力があったので怪我もなく、無事に5座の登頂を終えることができました。 ツアーでない場合は、登山口までの移動手段がネックになって、時間との戦いでしたが、いい経験でした。

1日目(4/27)晴 涌蓋山(1499.5m
九重連山の西北に離れて一つだけそびえる独立峰、円錐形の美しい山容から玖珠富士とよばれ親しまれています。電車、バスを乗り継いで、登り始めたのが11:00頃、暑くて暑くて、山頂より九重連山、由布岳、根子岳が見えました。下山後は湯布院へ
   

 涌蓋越手前より 
 
 女岳より涌蓋山
 
山頂より九重連山
2日目(4/28)晴  由布岳(1583.3m)と鶴見岳(1374.5m)
豊後富士の名で親しまれている由布岳は鋭い双耳の岩峰、登り易いので子供から年配まで登ってました。見上げるような絶壁を鎖を伝って登ると三角点のある西方に着く 。下山後は鶴見岳
へ。鶴見岳は西にある由布岳と兄弟峰、ロープゥエイを利用すれば簡単に頂へ 
 
正面登山口より由布岳

  西方の岩場

  鶴見岳から見た由布岳
3日目(4/29)晴れ  傾山(1602.2m)
傾き山は登山対象としてはポピュラーではないが祖母・傾縦走路の起点・終点となる山だけあって人気がある。この日は山開きがあり山頂 には祠もあり信仰の山として崇められそのためか山頂は人だかり、 下山後大崩のため移動です 登 路は九折(つづら)・大白谷・見立など九折コースを行く、荒れた沢を100mほど遡上、要所要所にはロープ、鎖やはしご在り 断崖絶壁をなし、特異な形をした岩峰、山頂からの眺めはみごとでした。
     
 4日目(4/30)雨  5日目(5/1)晴
移動日 夜明け前より大雨、コースによっては難路・危険な場所が多く初心者向きではない、急きょ日向岬観光に切り替えた。

     

自然がくれたロマンチックな贈り物
 6日目(5/2)晴 尾鈴山(1405.2m)
多数の滝があり、尾鈴山瀑布群として国の名勝に指定されているが時間がないのでパス!アケボノつつじや日向灘の展望を楽しみ、ゆるやかなアップダウンを繰り返しながらの下山道
 お疲れ様です。雨の日も自由に行動が変更できる個人旅も、良いですね。
   

eikoの部屋