eikoの部屋

槍が峰へ行くルート 危険!!バランス感覚がないと危ないよ〜

     
 槍が峰へ行くルートは、平均台の幅しかなく
ここでハーネス着用してロープで渡る。
 初めに渡った私と片さんは
oさんやMさんを座って待つ
切れた両サイドは
ガラガラと音を立て石が落ちている 
     
 4人目とガイドが一緒に渡るまで座って待つが
お尻の面積しか余裕がなく動けない
 草も木もすべて崩れ落ちた岩肌 危険個所が過ぎても槍が峰のルートは滑りやすい 
     
 後方は弥山(みせん) 槍ケ峰で撮影  目指す剣ケ峰が見える  立っている場所も崩れやすく慎重に足場を選ぶ
 文殊谷登山道  eikoの部屋 次は 剣が峰へ