ビュンデン湖畔から頂上へ       TOPへ戻る
0時に起床 日本のツアー会社が用意してくれたカップヌードルを食べ、コーヒーを飲みヘッドランプを装着して出発

ビュンデン湖畔を真っ暗中、ひたすらに歩く。うっすらと太陽が顔をだし、マザーサン!と拝む 。ビュンデン湖がはるか後方に見える
「おなかがすいて歩けない」と訴えた私達の願いを聞いてくれて昼食! 午前10時 この場所は4000m 
空気が薄いなんてまったく感じない、ただ、10時間も歩いてくたびれた。   30分の休憩後、頂上を目指す。 

現地ガイドが「near,near」と何度も声にして励ましてくれるが、まったく頂上は見えない。 1
時間半後、やっとやっと頂上が見えた時、わぁ〜〜と歓声が上がった!やっと到着!  
いつものの山なら、頂上からの景色は最高なのに、この山は、登って来た時と同じ風景で感動が湧かない
。登頂後、再び険しい道を下る苦しい山である。 



後方に頂上が見えた
これから岩を上る



ついに登頂!
AM11:30

頂上は狭くて交代で
記念写真を撮った。
頂上に立つと感激の余り
涙が自然に流れ泣いた