eikoの部屋

ゴロカの街  ここには、本人のミガタさんがPNG−JAPANの駐在員としてこの街に住んでます。  
現地の部族と会話をする彼女が頼もしく、彼女の経営するショップで安心して買い物もできました。ゴロカで買い物ならここ!
世界で活躍する日本女性のミカタさんと 娘のミヨシちゃんの2ショット  
NGーJAPANのHP
ウィルヘルムへ戻る

ホテルの周辺は、村からトラックに乗って果物,や野菜・バッグなどを売りに来ている人達で賑わっていました。
多くの人は裸足でぞうりや靴を履いている人は裕福な人です。
また、トラックのバスに乗れる人も裕福な人で、トラックに乗るだけのお金が無い人が多く、
遠くから歩いて運んだり、商品を他の人に頼んで売ってもらうようです。
 現地の女性は器用で、カラフルなバッグは手作りです。 露店でも売っています



高台からから見るゴロカの街

トラックに座っている人が地元ガイドのカスパさん、TOYOTAのランドクルーザーに私達が乗ります
街を歩いていたらカスカス(ネズミ族の一種)のバッグと羽を売りに来られて、バッグを買うと羽がサービスになり、帽子に取り付けてくれました。
bagは
40キネ=1600円  カスカスは滅多に見れない動物なんですけど・・・貴重な動物の毛なのですぐに購入
そのバッグをよく見れば、 なんと赤や黄色・緑の鳥の羽までが編みこんでいます。
 PNGの税関はこうした鳥の羽が国外へ持ち出されることに取り締まりは厳しくなく、厳しいのは日本なのです。