eikoの部屋   富士山TOP

富士山雪山訓練および登頂

2008年 5/17〜5/18(1泊2日) 

1日目 AM6時28分の新幹線を乗り継いで 富士吉田駅へ14時 車で富士山駐車場へ 歩いて30分の佐藤小屋へ
夕食前に雪山の基本訓練実施 
就寝21時

2日目 AM3時半起床・4時朝食・5時出発 〜頂上へ11時到着 下山14時半・佐藤小屋から 帰路広島へ 23時53分到着
帰宅後入浴中にマッサージを行う 
就寝02時

*登山の後は、お湯につかり筋肉をほぐすことで、翌日の筋肉痛が軽減されます。疲れている時ほど実行しましょう!
高山病対策  複式呼吸法(鼻から吸ってハァーと息を吐く) 口をすぼめてフゥーよりは、ハァーと吐く方がより酸素を取り入れやすい気がします

雪山装備品 ヘルメット・ハーネス・安全環付きカラビナ(レンタルが便利) 
ピッケル(
身体に固定するロープをつけると落とさない
・Wストック(
ぐっりぷの下をテープで巻きつけておくと、高さ調整をせずに握る場所を変えるだけで使える
・ アイゼン12本爪(
ワンタッチ式よりはノーマルなのがいいような
雪山衣装 夏の長袖シャツ2枚・雨具(ポケットが無いのでカメラの収納に困った
・ガイドやYさんが着用しているフリースが便利(
これならポケットがあり風にも強い
手袋 (薄手と防水手袋))・冬用ズボン・ロングスパッツ・雪山靴でなくて10本爪アイゼンが装着できる靴ならOK
・ 
小物 サングラス(雪が光ってまぶしい)・日焼け止めクリーム(こまめに塗らないと鼻が真っ赤に日焼けする
リップクリーム・
日よけの帽子(風が無い時は紫外線よけに必要
行動食 山小屋でお湯をもらい、休憩時にコンデンスミルクを入れると美味しい飲み物になる。
コンデンスミルクは栄養補給も兼ねる
果物のリンゴを四つ切りして1個ずつラップして食べる。( 
果物に含まれた水分もビタミンも摂取できる
あんぱんは大きくても小刻みにたべるからOK(
炭水化物は消化によいから行動食に最高) 
ガイドはソーセージを食べていた。(
これが美味しそうで次回は私も^^

富士山頂上 佐藤小屋から最後の力を振り絞って駐車場へ
登頂前の基本技術講習
そして
雪山登山の様子
楽しい安さん 耐風姿勢 ポ゚シエットは邪魔!
トイレは綺麗 佐藤小屋 登頂日の6時の空 7合目の花小屋

7合目の東洋館7


東洋館で雲が光に輝く

富士山登頂風景

頂上の小屋がもうすぐ

頂上のお鉢へ

気象観測所

ロープで皆と一緒

eikoの部屋