eikoの部屋  Chaina-TOP  大姑娘山登頂行動表 ▲をクリックしてネ

中国の飛行機便は、予定時間通りに出発しないのが普通だそうで、アクシデントの多い旅でした!

2007年7月4日 成田空港CA422便 9:10出発
月日 都市名 行き先 タイム 行 程 内 容 宿泊
7月5日 成都 九賽溝 10時間35分 8:15発 中国国内線を利用して九賽溝・黄龍の玄関 九溝空港へ18:50到着 
▲四川省料理 
道路トイレ事情
 九賽溝
7月6日 九賽溝 九賽溝 世界自然遺産 九賽溝ハイキング
箭竹海(標高2800m)から 熊猫海・五花海などを経由して
               諾日朗獏布(2500m)まで
                         
九賽溝
7月7日 黄龍 茂県 九賽溝7:00発 黄龍へ車で移動10:00着
 ▲ 世界自然遺産 黄龍ハイキング
登山口(3100m)から五彩池(3600m)まで往復ハイキング  
茂県
7月8日 茂県 臥龍 世界自然遺産 臥龍のパンダ保護センター 臥龍
7月9日 臥龍 日隆 巴朗山峠(4523m)でフラワーウオッチング 日隆
7月10日 日隆
BI
7時間40分 タークニャン山のベースキャンプ(3800m)を目指して
8:20発 日隆(3100m)から花畑の中を歩きBI 16:00 到着 
 
テント泊
7月11日 BI CI 5時間40分 ベースキャンプ9:00発▲ CIキャンプ(4500m) 14:40 到着 テント泊
7月12日 CI 頂上 8時間30分 CIキャンプ6:20発 太姑娘山(5025m)の山頂 9:30登頂
登頂後、CIキャンプを経由してBIキャンプまで戻る 14:50 到着
テント泊
7月13日 CI 日隆 ベースキャンプから下山 臥龍の世界文化遺産観光 臥龍
7月14日 臥龍 成都 四川省の伝統芸能 川劇(せんげき)を楽しむ 成都
7月15日福岡空港へ台風4号のため、予定より6時間遅れで到着
標高が高くなるにつれ、アタックするまでに日数がかかります。  これは高度順応するためなので、ここで焦ってはいけません。
たっぷりと世界自然遺産を満喫しながら、ゆっくり登るのが高山病にならないコツです。
そして、目標の山へアタックしたなら、急いで下山をします。 ここの酸素は50%前後とかで、一歩進めるたびにハァーハァーと息が苦しいと聞く。
花畑での写真撮影も、息切れがひどくて写真が撮れないらしい。 おまけに頂上は寒冷地なので、カメラの保温にも気くばりですね。

2006年に世界遺産に登録されたタークニャン山は、さて、 どんな山でしょうか! 
このツアーは、日本全国各地から 中国の成都へ集合して 一緒に登る。  色んな個性の人達が集まるツアー。
知らない人達との関わりは、精神修行の場のようである。 .旅を楽しくさせるのも、私自身であり、 協調と融和と平和をスローガンに 
修行の旅へ〜いざ、出発!   
そして7月15日に無事帰国! eikoの部屋  Chaina-TOP