eikoの部屋

 ホロンボハット周辺のゼブラロックへ高度順応日

歩行時間 約2時間 ここで軽い頭痛を体験

パルスオキシメーター測定 73だった。 今度は起立して深呼吸 すると数字は93を示した。
高山では、すべて腹式呼吸で酸素を多く取り入れ、
少しづつ口をすぼめて吐き出していくのが、
ベストな呼吸法です。
ヨガでかなり練習したつもりでも、本番では忘れるんですよね。 パルスの数字を見ながら、慌てて深呼吸

すると頭痛もなくなります。あら、不思議! 

 
 ホロンボハットから見たキリマンジャロ
     
 夕食はチャーハンと煮込み  土に張り付くように咲いてる花  セルシオの群生
     
同じえいこさんに大笑い
マウエッジ峰に行く道 だんだん大きく見えます  気の合う二人 
   
このハウスが私達5人の
専用の部屋です。
快適空間に満足!
 
 ポーターや花達に見守られて  宿泊の山小屋からハーイ  セルシオの群生地
   
ここタンザニアのポーター達は、毎朝、洗面器にお湯を入れて顔洗い用に
持ってきます
目覚めにティーとコーヒも
用意してくれます。 トイレ・食堂・キッチン・宿泊施設が個別に別れ、トイレは衛生的な水洗です。
英国の植民地時代の
指導で衛生面が行き届いてます。 
 夜間の湯タンポ  お湯の入った洗面器  
   この地点で周囲を歩きます。これも高度順応で結構、面白いです。
白と黒のゼブラ模様も綺麗です。
  eikoの部屋  
  ゼブラロック  
キリマンジャロ登山行程  
 キリマンジョロTOP