eikoの部屋  
ギルマンズポイント5680mの夜明け そして ウフルピーク5895m    

ギルマンズへ到着後、急いでカメラのシャターを押した。マザーサン!と拝む暇も無く人の波の中をかき分けて撮影をした。
 この後、ポットに入れていた温かいティーを飲み、次の目標のアフリカ大陸最高峰ウフルピークを目指して2時間歩く。
かなりゆっくりペースで登ったギルマンズピーク、頂上に着いても元気だった。
途中で眠気がきたり、酸素不足で足がフラフラしますが、
それは、高山病ではないから心配しないで、ガイドのザックヒモを持つか、スットックを持つなどの工夫をした方がいい。

2011年8月に盲目の少女がこの山に登る時、前方の人の肩に手を置いて歩いていた。これも良し

私が思うには、
ルマンズポイントまでの歩行は、ポレポレ(ゆっくり・ゆっくり)でなければ、無理であると強く思った。
ウフルまで歩こうとするのなら、絶対に、急がずに半歩ずつ のジグザグ歩行を辛抱強く行うことで体力を温存するし、
余分なエネルギーを使わずにすむから確実に最高峰へ登頂ができると思う。
 キリマンジャロでは、こんな登り方がいい。
普通の登山道のように歩けば、高山病にかかること間違いなし
ゆっくり歩く者が、頂上を制覇する。

太陽が昇る前の輝き 太陽が昇りはじめた 昇ると当たりは一変して明るくなった
丁度左、後方に見えるのがウフルピークである
気圧の関係か、皆の顔も膨張していた 笑
ウフルピークに行くまでに氷河の棚に圧倒された
が、かなり小さくなっている。地球温暖化の影響?
ポイントから2時間歩いてアフリカ大陸最高峰 
ウフルピーク 空が真っ青

キリマンジャロ登山行程  キリマンジョロTOP