2018年5月に300回を迎え 2019年1月で400回目である。
こんなにも早く達成できたのは、手軽に歩けるコースとお地蔵様に縁ができたからである。
通常なら登山練習に歩く“宮島SA上り車線側(標高200m地点)”の登山道から山頂(標高690m)あるいは極楽寺(標高640m)へ標高差約440~490mを標準タイムの90分内で登る。標準タイムを標高400mにつき1時間計算だと私が400回を達成したコースは30分~45分だから標高差は200m弱かな。
そのコースは「さくらの里」から山頂へそこから約50m?下りSA側の登山道に合流する。そして山門へ向かい山門をくぐり約150段登ると極楽寺である。
このコースは春にはサツキや桜を眺めながら歩く。癒し効果ありで枯れた時期も雪景色も歩くのが楽しい山道である。おまけに時間がかからない。特に一人歩きは、山道を走るのでさらに時間が短い。

 

「歩かないといけない けれど 歩けない人」を連れて歩くコースがいつのまにか私のお気に入りの道になった。でもね、ゆっくり歩きの後は、しっかり歩きたい気分になり時にはSA側から登り充実感を味わう。色んなルートでも最終ゴールは極楽寺へ。

そこで参拝を済ませお接待のコーヒーを頂く。
これが美味しいのよ~皆様のお布施が集まった1杯のコーヒーに疲れも飛ぶ。ありがたいね
信仰心が強いわけでもなく参拝録があるから続いているようなもの。 しかし、過去の私の歩きを見れば、回数だけでは継続ができていない。今回は早くに達成ができたのは、新しい役割が増えたからだと思う。身内の少ないお地蔵様の持ち主に代わり帽子を編んだり掃除をしたりと役目が増えたので続けられたと思う。

だから私の山歩きは途絶える事無く、明日からまた始まる。“最終目標は千回!”と声を挙げているので “有言実行” しなければ “大ホラ吹き”になってしまう。苦手な継続と努力が伴う山歩きは、精神修行そのもの。千回が近くなれば何が何でもと”執念”にかわるだろうね。そんな時期が来るのを楽しみに頑張る。山友マメさんは330回を過ぎたところ。

私の達成に「えー!!もう400回!完全に先に行かれた…….」うふふ

写真は2019年1月27日の雪景色 

カテゴリー: 参拝登山記録